2020年。今より良い会社へ

【今すぐチェック!!】

【書評&実践】「心配事の9割りは起こらない」は禅の言葉が印象的!?

WRITER
 
11_書評







この記事を書いている人 - WRITER -

「心配事の9割りは起こらない」というタイトルを本屋で見つけ、直感的に購入しました。

タイトルの言葉がインパクトある通り、やはり本の中身も他の本とは少し違ったものだったので、読んだ書法とや学んだことを紹介します。

 

私は過去の失敗をつい何度も思い出してしまいます・・・

春川

それなら「心配事の9割りは起こらない」の本がぴったりです。
一般には聞かない言葉が多くあるため、学べることが多くあります

吉良

どんなことを学べる本か是非聞きたいです

春川

 

 

 

「心配事の9割りは起こらない」の概要

本書は住職をされている枡野氏が書いた著書であり、禅の言葉やお釈迦様の言葉というように普段聞かない言葉を多く引用されています。

禅の言葉の後には解説もされていて、ついネガティブに考えてしまう人にとっては特に得るものが多い一冊となっています。
 

こんな人にオススメ!

「心配事の9割りは起こらない」の本は以下のどれか一つでも当てはまる方に是非おすすめです!

おすすめな人
  • 無意識にネガティブな感情をもっている
  • 「いま」に集中したい
  • お金が足りないと思っている
  • ネットの情報に振り回されている
 

「心配事の9割りは起こらない」から学んだこと

スケジュール

 

 

「いま」に集中する

禅には『一息に生きる』という言葉があります。

 

【一息に生きる】
ひと呼吸するその瞬間、瞬間を一生懸命に、丁寧に生きなさいという意味。

 

過去のことはどんなに後悔しても変えることはできませんし、遠い未来のことを考えてばかりでも進みません。

それよりも「いま」を一生懸命に生きる方が幸せになることができます。

 

 

余計なことを調べない

本書では『情報の暴飲暴食』などととも書かれていますが、情報がありすぎると悩みを持ちます。

ネットでは良いことも悪いことも多く書かれているため、もし自分が就きたい仕事を探していても必ずどこかで悪いことを書かれています。

本当に自分がやりたい人生はネットの中では見つからない。
腹をすえて自分の心の中で考えてみる

 

 

お金の考え方

お金はもっと欲しいと考えるからつらくなります。

本書では、お釈迦様の言葉として以下の言葉を紹介されています。

人間の欲望というのは、たとえヒマラヤの山をすべて黄金に変えたところで、満たされることはない。

 

人はお金のために働いても決して満たされることはありません。
報酬よりも好きな仕事をすることを目的にしたり、毎日の充実を目指した方が満たされた人生になります。

吉良

 

「心配事の9割りは起こらない」を実践!

挫折

本は得た知識は実践することで自分のモノになります。

そこで今回学んだことを活かして実際に行動したことを紹介します。
 

過去の失敗を振り切る練習

僕はよく仕事のミスや過去の失敗を引きずる傾向があると自覚しています。

ですが、「どんなに失敗をしても死ぬことはない」ですし、会社で大きなミスをしても解雇されるようなことはほぼありません。

自分の考えを修正するのはなかなか難しいものですが、過去をどんなに悩んでも

心配事の9割は起こらないから大丈夫

と考えることでストレスが軽減されました。

 

 

悪い情報を調べすぎない

例えば体調が悪くてネットで調べると

「ガンの可能性があるから検査した方がいい」

などと不安になるような言葉があります。

しかし、長期で体調不良が続かない限りはほとんど大したことはありません。

SNSやネットで調べすぎるのを減らし、単純に安静に過ごすことでラクになるようになりました。
 

著書の基本情報

「心配事の9割りは起こらない」の基本情報を紹介します。

 

【おすすめ度】

【書籍名】心配事の9割りは起こらない
【著書名】枡野俊明
【出版社】三笠書房
【ページ数】222
【著者の職種】住職、デザイナー、教授
【著者の代表著書】「禅、シンプル生活のすすめ」「心の大そうじ」

 

目次で本の全体像をチェック

 

著書の目次
『第1章』さっさと減らそう、手放そう、忘れよう、
『第2章』「いま」できることだけに集中する
『第3章』「競争」から一歩離れるとうまくいく
『第4章』人間関係が驚くほどラクになるヒント
『第5章』「悩み方」を変えると人生は好転する

各章の中に具体的な内容が区切られていて、内容を詳しく解説されています。

吉良

 

まとめ

この記事では心配事の9割りは起こらないの書評と学べること、さらには実践についてお話しました。

「心配事の9割りは起こらない」の書評

  • 禅の言葉を多く引用されている本
  • 無意識にネガティブな感情をもつ人へ
  • 「いま」に集中して余計なことを調べない
  • お金よりも毎日の充実を目指す

 

 

今回の記事で紹介したことはほんの一部のみです。

 

やはり「心配事の9割りは起こらない」という一冊の本を読むことで著者の経験や知識を学習することができます。

 

ビジネス書では個人の体験談などを多く書かれていることが多いのですが、本書は禅の言葉や海外の言葉、お釈迦様の言葉などを引用しているというのが特徴でした。

 

普段聞かない言葉が多いだけに、読んでいて意味を深く考えさせられる点が多いという印象です。

本を読むということはあなたの知識や人生を向上させますので、是非読んでみましょう。

 

今回紹介した書籍↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2020 All Rights Reserved.