2020年。今より良い会社へ

【今すぐチェック!!】

【即効性】文字をきれいにするコツを紹介!

WRITER
 
文字をきれいに書くコツ







この記事を書いている人 - WRITER -

文字をきれいに書くにはコツが存在します。

「ひたすら練習」というような抽象的な言葉ではうまく書くことができないので、具体的に何を意識して文字を書けばいいかを紹介します。

 

 

注目!

この記事を読むコツ
ただ読んで理解するのではなく
紙とペンを持って実際に書くことで理解が深まります。

 

 

文字をきれいに書くコツ

文字をきれいに書くには「文字単体をきれいに書く」のと「文章としてきれいに魅せるコツ」、さらには「文房具」も書きやすいものにすることできれいに書けるようになります。

それでは一つずつ見ていきましょう。

 

 

右上がり6度の法則

文字1

文字を書くときは少し右上に向けて書くことがコツです。

そして、一般的には6度という少しだけ右上に傾けてイメージするときれいに書けると言われています。

 

 

隙間は均等に!

文字2

よくあるのが「田」や「由」「間」などですが、これらは中の隙間を均等に意識するだけでかなり見た目がきれいになります。

 

 

文章をきれいに魅せるコツ

続いて文章としてきれいに書くコツを紹介します。

やはり一文字だけがきれいにかけても全体的におかしいと損をしますので、以下の内容も意識していきましょう。

 

文字の大きさを変える(ひらがなは小さく)

文字3

漢字とひらがなの大きさを変えるだけで見た目が大きく変わります。

 

文字の目安としては漢字を10とするとひらがなを8、カタカナが6という「10,8,6 ぐらいがきれいになります。」

 

直線上にまっすぐに書く

文字4

よく学生のときはまっすぐの線が引いてあるノートを使いましたよね?

大人になるとつい適当に雑紙などで書いてしまいますが、ここはやはり直線のひいてあるノートを使いましょう。

文字の大きさと直線を意識するだけでもかなりきれいになります。

 

 

文字と文字の間隔

文字5

文字と文字の間隔って意外と重要です。

よくあるのが間隔がせまくなって圧迫感を感じてしまうケース。

普段よりちょっと意識して感覚を保つと読み手に取っても読みやすい文字となります。

 

いろんなコツがあるのは分かったけど、字が苦手な人におすすめな文房具ってあるんですか?

春川

もちろんあるよ。実はペンの選び方にもコツがあるよ

吉良

 

書きやすい文房具を使う

ここでは文房具としてボールペンとノートを紹介します。

ペンなんかは一本1万円もするような高価なものも売られていますが、安いペンでも書きやすいものはあります。

 

水性のボールペンが書きやすい

pen

実は油性のボールペンよりも水性のボールペンが書きやすいです。

 

僕の家では「SARASAdry」というボールペンを使っていますが、すぐにインクも乾くし文字が書きやすいです。

多くの文房具屋さんで売られていますが、1本100円台など安く購入することができます。

 

 

メモ帳もこだわる

note

メモ帳やノートもこだわりましょう。

紙の材質がしっかりしたノートで書くと書きやすいです。

特にお気に入りなのが高橋書店のノートです。

 

一応リンクも載せますが、スケジュール長などは種類が多いので書店などで実際に見てみましょう。

 

 

 

まとめ

この記事では文字をきれいにするコツを紹介していきました。

文字をきれいに書くコツ【練習はコツをおさえて実践!】

  • 右上がり6度に書く
  • 隙間を均等に
  • 漢字は大きく、ひらがなは小さく
  • 文字と文字の間隔を均等に
  • ペンは水性のインク
  • ノートも書きやすいものを(紙質がしっかりしたもの)

ここまでのコツをおさえて実際に書いてみましょう!

 

資格の取得や複数のスキルを上げるならオンスクがおすすめです↓↓

 

動画やテキストで学べる
【特徴】

月額980円という低価格から本格的に学べるオンラインスクール。

一つの種類の講座だけでなくなんと同じ金額で24種類の資格の講座も受けれます。

 



学習方法 オンライン
講座テキスト ダウンロードOK
動画による学習 見放題
学習管理機能 有り
無料体験 学習法動画などの無料視聴
この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2019 All Rights Reserved.