2020年。今より良い会社へ

【今すぐチェック!!】

【書評&実践】35歳までに必ず身につけるべき仕事術で感じたこと

WRITER
 
35歳までに







この記事を書いている人 - WRITER -

ビジネスマンの教科書『35歳までに必ず身につけるべき仕事術』という1冊の本を読みました。

デキるビジネスマンは給料や人間関係、生活面など様々な面で充実したものになります。

そこで、今回は本書を読んで感じたことや、よかったと思うことなど書評をしていきたいと思います。

仕事をしていても、どうしても同僚や先輩より仕事ができないし、ミスばかりで落ち込んでしまいます・・・

春川

それなら「35歳までに必ず身につけるべき仕事術」の本がぴったりです。

吉良

どんなことを学べる本か是非聞きたいです

春川

 

 

 

「35歳までに必ず身につけるべき仕事術」の概要

ビジネスで成功し、幸せな人生を生きるためにはどんな能力が必要なのか。
本書では一流のビジネスマンになるための60の力を解説されていて、日々の習慣や実践、人脈術など多方面で紹介されています。
 

こんな人にオススメ!

「35歳までに必ず身につけるべき仕事術」の本は以下のどれか一つでも当てはまる方に是非おすすめです!

おすすめな人
  • 今よりもデキる人になりたい
  • 成果を上げて毎日を充実させたい
  • 仕事のストレスを経験値に変えたい
  • 周りから信頼を得たい
 

「35歳までに必ず身につけるべき仕事術」から学んだこと

本で得た学び

本書ではマナーやプラス思考力など気になる点がいくつもあったのですが、その中でも特に印象残ったことを3つ紹介します。

 

 

人は外見で評価される

一般に「内面を良くしなさい」などと言ったりしますが、人はまず内面よりも外見で第一印象は決まります。

また、本書では「外見は内面を映すものである。だから人はやはり外見だ」などという言葉もありました。

特に外見の中でも表情や身だしなみについては大きな印象を与えます。

 

何事も思い通りにいかなくて当たり前

仕事やプライベートでも、どうしても『理想と現実のギャップ』には苦しめられます。

  • 上司が理不尽だ
  • なぜかミスばかり
  • 他の人よりも努力しても遅い
  • 評価されない

仕事をやるうえで、最初から「思い通りにいかないのが当たり前」と思って臨む方が、実はストレスが少なくて改善方法を探すことができます。

 

 

先を見据えたゴールを数値化して設定する

一年後や5年後、もしくは1週間後などの短期でもかまわないので、目標を立てておくことが成功につながります。

そして、ただ漠然と「収入を上げたい」というのではいつまで経ってもクリアした実感がありません。

 

それよりは、

「専門知識を上げるために1週間で2冊の本を読む」などといった方が具体的かつモチベーションが上がります。

目標は日々変わっていきます。その場合は最初の目標を変えないに徹するのではなく、現在の自分が強く望む目標に向かって行動することが重要

 

 

「35歳までに必ず身につけるべき仕事術」を実践!

挫折

本は得た知識は実践することで自分のモノになります。

そこで今回学んだことを活かして実際に行動したことを紹介します。

 

笑顔と行動を意識

プラス思考を持つ意識をしたあとに、外見として笑顔を意識するようにしました。

例えば上司から指示をもらった時に表情を明るくし、すぐに行動することでコミュニケーションが円滑になりました。

 

memo

上司にとっても「嫌そうに仕事を受ける人」よりも「明るい表情で仕事に取り組む人」の方が積極的に指示や指導をしてくれる

 

 

目標を数値化する

仕事であれば「10時の休憩までに図面20枚処理する」などと目標を決め、プライベートであれば「今週5記事は書く」といったように目標を決めています。

ケガや体調でクリアできないこともありますが、やはり目標を数値化することで「目標達成するために〇〇をしなければ・・・」などと考えるようになりました。

 

 

著書の基本情報

「35歳までに必ず身につけるべき仕事術」の基本情報を紹介します。

 

【おすすめ度】

【書籍名】ビジネスマンの教科書 35歳までに必ず身につけるべき仕事術
【著書名】林田正光
【出版社】海竜社
【ページ数】204
【著者の職種】総合プロデューサー、代表取締役、総支配人
【著者の代表著書】人生を成功に導く人脈術、ブランドづくりの教科書など多数

 

 

目次で本の全体像をチェック

 

著書の目次
『第1章』最低限身につけるべき11の習慣術
『第2章』自立型人間になる7つの実践術
『第3章』フレンドリーな人間関係を広げる10の人脈術
『第4章』ストレスフリーに生きる7つの心健康術
『第5章』デキるビジネスマンが駆使する10の仕事術
『第6章』自分ブランドをつくる7つの自己啓発術
『第7章』リーダーの条件を満たす8つのマネジメント術

 

各章の中に具体的な内容が区切られていて、内容を詳しく解説されています。

吉良

 

 

まとめ

この記事では35歳までに必ず身につけるべき仕事術の書評と学べること、さらには実践についてお話しました。

 

「35歳までに必ず身につけるべき仕事術」の書評

  • 成果を上げて毎日を充実させたい人へ
  • 外見は内面を映しだす
  • 何事も思い通りにいかなくて当たり前
  • 目標の数値化

 

今回の記事で紹介したことはほんの一部のみです。

やはり「35歳までに必ず身につけるべき仕事術」という一冊の本を読むことで著者の経験や知識を学習することができます。

 

ビジネスマンに焦点をあてた本ではあるのですが、普段の生活やプライベートの意識を変えれる本でもありました。

 

本を読むということはあなたの知識や人生を向上させますので、是非読んでみましょう。

 

 

今回紹介した書籍↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2020 All Rights Reserved.