2020年。今より良い会社へ

【今すぐチェック!!】

副業ってやっぱりしんどい?収入を上げるなら転職?

WRITER
 
副業







この記事を書いている人 - WRITER -

給料の低さや家庭の生活費を得るため、副業をしようかと悩むことも多いですよね?

たしかに副業をしたら収入は増えますが、いくつものリスクが存在します。

そこでこの記事では収入を上げるなら副業か転職する方が良いかの点について解説します。

注目!

【大切なこと】
収入を上げるよりも大事なのは自分の体。
健康を維持した状態で家族を養う

 

副業がしんどい理由

正社員をしながらアルバイト、新聞配達をする人など多くいますが、実際副業をするにはかなり普段がかかります。

体力や精神的にもかなりしんどいのですが、その理由について具体的に紹介します。

 

体がついていかない

一番の理由は体力面です。

学生時代に運動部などで鍛えている方もいるかと思いますが、仕事をしていると「人間関係」や「新しい知識」「失敗」など、毎日多くの普段を抱えます。

正社員として8時間実働したあとに副業として働くには、体を休める時間も足りなくて一日中疲労を感じます。
 

飲み会やイベント

正社員でもバイトの副業でも、働いていている限りは必ず飲み会などの誘いがあります。

一回や二回は断ることも可能ですが、連続で断ると人間関係をかなり悪化させるリスクがあります。

用事があるといってもしつこく理由を聞いてくる先輩もいますよね…

見習い

だからといって飲み会に参加をすれば副業を休まなければいけませんし、睡眠時間も減ってしまいます。

吉良先生

人間関係のストレスが増える

働く人で辞めたいと思う理由の多くが「人間関係」「給料」「仕事内容」です。

その中でも人間関係が悪化した場合は耐えれないとよく言われます。

人間なので、どこの会社でも合わない人や腹の立つ人間もいますよね?

副業をすれば一緒に仕事をする人も増えますし、会社によって考え方や社風も違います。

そのため人間関係が意外なところでストレスになることも多いです。

 

仕事を覚える時間がない

比較的簡単な職種でも、やはり新しいことはどんどん覚えていかなければいけません。

通常であれば仕事のあとに勉強したり、しっかりとした睡眠を取ることで記憶したりできます。

しかし、副業をすれば最低でも2つの仕事内容を覚えないといけないため、時間がないうえに覚えないといけない内容は増えてしまいます。
 

自分の時間がない

副業をすれば基本的に休みがありません。

土日が休みの正社員をしていれば、多くの人は土日に副業を入れるでしょう。

正社員としての仕事のあとに副業のシフトを入れることもあると思いますが、それによって自分の趣味の時間や好きなことにかける時間は皆無となります。
 

副業と転職のどっちがいい?

見つけ方

この答えについては、断然転職をおすすめします。

副業をしないといけない理由と言うのは「給料が低い」という経済面からですよね?

たしかに給与水準が低い会社であれば何年経ってもほとんど給料が上がりませんし、役職に就いた人でもほとんど給料が変わらなかったりします。

転職をすれば給料が下がると思われがちですが、実際はそうでもありません。

転職して給料が上がることもあるんすか?

見習い

もちろんあります。転職エージェントや転職サイトでも実例を多く紹介されてますし、評価体制がしっかりしている会社であれば昇給もどんどんしていきます。

吉良先生

 

転職の注意点

ポイント

転職がおすすめといっても注意点があります。

それは以下の点です。

  • ハローワークのみで探す
  • 過去の職歴にこだわりすぎている
  • できれば在職中に情報収集

 

ハローワークのみで仕事を探す

ハローワークは無料で情報を載せれるため、無名な会社や労働条件の悪い会社が多く含まれています。

一方、転職サイトや転職エージェントでは紹介料を企業からもらって成り立っているため、人材にお金を投資できる優良企業が多くあります。

そのためハローワークのみではなく転職サイトや転職エージェントは必ず利用することをおすすめします。

 

過去の職歴

早く仕事を決めたいですし、前職を活かせる仕事を探しています。

見習い

前職を辞めたい理由を分析していますか?実はスキルを活かせる仕事よりも、「好きな仕事」の方がやりがいをもつことができます。

吉良先生

多くの人は保持している資格や能力が活かせる仕事を探してしましますが、同じ業種であれば「同じような人間」がいて、「給料水準」や「考え方」「仕事内容」など似たような仕事になります。

そのため経験職にこだわりすぎるとまた転職を繰り返してしまうリスクがあります。
 

在職中に転職活動

仕事を辞めてから探すとどうしても焦りがでます。

本当にあなたが勤務する会社は1社だけでいいのに、少しでも良さそうな会社があれば2社も3社も急いで応募をしてしまい、希望でない企業に転職してしまいます。

このような転職失敗を防ぐためにも、できるだけ在職中に転職活動をすることをおすすめします。
 

memo

転職エージェントも転職サイトも在職者を歓迎している。
企業に面接しなくてもOKなので、まずは1つ登録して情報収集をしましょう。

以下の記事もおすすめです。

 

 

まとめ

この記事では収入を上げるなら副業か転職する方が良いかについてお話しました。

副業をすれば精神的にも体力的にも多くの負担がかかります。

ゆっくり休養を取れない環境になるために、少しずつ体調を壊してしまいますし、人間関係のストレスも増えてしまいます。

それよりは給料の高い会社に転職する方が安定して高い収入を得ることができます。

なので、副業を考えるよりも今から良い会社の情報を集めていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2020 All Rights Reserved.