2020年。今より良い会社へ

履歴書と職務経歴書の目的。書く内容の違いとは?

WRITER
 
履歴書と職務経歴書







この記事を書いている人 - WRITER -

企業に応募する際に必要となる履歴書職務経歴書。
なぜ2種類の用紙が必要なのかと疑問にもつことはないでしょうか。

この2つは企業にとって扱う意味合いが違います。

 

注目!

【目的の違い】
履歴書は応募者の基本情報。
職務経歴書は選考材料

 

履歴書の目的

履歴書は選考材料というよりも応募者の基本情報を知るためのものです。

そして、採用された後の人事情報として保管しておくために使われることが多いです。

 

 

履歴書で書くこと

履歴書では一般的に以下のような情報を記載します。

 

  • 氏名
  • 住所
  • 連絡先
  • 学歴・職歴
  • 趣味・特技
  • 通勤時間
  • 自己PR
  • 免許・資格
  • 志望動機

このように応募者の基本情報を詰め込むためのものなので、職歴欄などの記入スペースは最小限しかありません。

趣味や自己PRなどテンプレートによってはなかったりします。企業がJIS規格など指定してこない場合は自分のアピールしやすい欄が多い書式を選択しましょう。

 

職務経歴書の目的

職務経歴書の場合は書類選考として重要な役割をしています。

目的としては応募者の過去の業務経験や知識を具体的に知り、企業にとって活かせることができるのかを判断することです。

特に即戦力を求める会社や技術職の企業などは重視します。

 

 

職務経歴書で書くこと

職務経歴書では一般的に以下のような情報を記載します。

 

  • 職務要約
  • 職務経歴
  • 役職・部署
  • 功績・成果
  • 自己PR
  • 志望動機
  • 活かせる能力・知識

 

職務内容や具体的な業務内容を記載し、応募者の経験の中でも応募先に活かせる内容をアピールします。

具体的に内容を書くといっても枚数はA4用紙2枚程度がベストと言われています。

 

職務経歴書は書式が決まっていない分多くの情報を記載したくなります。しかし、時間に追わている人事の方にとっては2枚程度で短くまとめている方が高く評価されることが多いです。

吉良

 

職務経歴書の場合は手書きよりもPCでの作成を推奨されています。

 

履歴書が保管するための情報なら、そんなに慎重に書かなくてもいいんですか?

春川

そんなことはないです。多くの人事担当者は履歴書を最初に確認するので、そこで第一印象がついてしまいます。

吉良

 

履歴書も重要性は高い

ポイント

過去に工場長や人事担当の方とも話したのですが、書類を見るときは履歴書を最初に見てから職務経歴書を確認することが多いようです。

また、文字のきれいさで採用を決めることはほとんどないようですが、履歴書の文字が明らかに汚すぎたり誤字が多い人は書類審査で落とすことがあるようです。

そして、応募者のイメージ像としては写真が最も浮かびやすいため、履歴書の写真も重要です。

 

さいごに

この記事では履歴書と職務経歴書の目的や書く内容についてお話しました。

企業によって多少は違いますが、履歴書は基本情報を知るため。職務経歴書は選考材料として重要視することが多いです。

履歴書と職務経歴書【ぞれぞれに意味合いがある】

  • 履歴書は応募者の基本情報が目的
  • 職務経歴書は応募者の過去の業務経験や知識が活かせるかを知るため
  • 履歴書で落ちる場合もある
  • 応募者のイメージ像としては写真が最も浮かびやすい

転職活動において書類審査は最初の難関です。

逆に言えば、書類で好印象を与えれば面接の際に有利となります。
事前に情報を集めてライバルに差をつけていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

在職中にお仕事探し!

転職成功実績NO.1。最初に登録しておきたいリクルート

リクルート
【ここがポイント】
誰もが知る業界大手の転職エージェント。
未経験の職や適正な職種の相談も。
90%の非公開求人!
総合評価
地域 全国
得意な業界 IT,医薬,機械,電気,その他全般

 

サポートの質で選ぶならDUDA

DUDA
【ここがポイント】
転職サイトと転職エージェントの両方の強みを備えたサイト。
スカウトや年収査定、独自のサービスも。
求人数、顧客満足度ともにトップレベル!
総合評価
地域 全国
得意な業界 営業,IT,製造,金融,管理外資

 
20代・転職回数2回以内であればマイナビ

マイナビエージェント
【ここがポイント】
20代や第二新卒に強い転職エージェント。
未経験の職でも挑戦できる。
業界別の専任アドバイザーのサポート!
総合評価
地域 首都圏,関西
得意な業界 IT,機械,電気,営業

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2019 All Rights Reserved.