2020年。今より良い会社へ

【今すぐチェック!!】

製造の営業をするメリットとやりがい

WRITER
 
やりがいとメリット







この記事を書いている人 - WRITER -

製造の営業ってどんなメリットがあるのか。

未経験で転職活動をしている方にとってはやりがいなども気になりますよね?

そこでこの記事では製造の営業をするメリットとやりがいについてお話します。

 

 

製造の営業をするメリット

メリット

 

給料に反映される

これはほとんどの営業に言えることかもしれませんが、営業はやった分だけ給料に反映されることが多いです。

基本給+歩合制の場合が多いので、仕事に慣れて安定したら高収入になります。

 

でも新規で顧客を取るのって大変なイメージが・・・

春川

製造の営業は普通の営業とちょっと違うよ

吉良

 

 

新規顧客より既存顧客

製造の営業の場合、すでに主要な取引先が決まっていることが多いです。

セールスマンのように一般消費者を相手にする営業の場合はどんどん注文を取ってこなければいけませんが、製造のように既存顧客の場合は安定して注文が来ます。

もちろんそこでマナーの悪い対応をすると切られてしまいますが、製造の営業は受けた注文の日程調整や金額確認、問い合わせなど中間役として仕事を行うことが多いです。

 

 

製造知識も自然と身につく

製造部で図面変更の依頼や仕様変更の要望は必ず起きます。

製造で起きた質問内容は基本的に営業が問い合わせをするので、製造側の話を聞く機会も多いです。

ワンポイント
製造の営業が初心者の場合は不安かもしれませんが、製造側も営業が知識ないのは理解しているので分かりやすく説明するように心がけてくれます。
本当に複雑な質問内容であれば工場長が代理して質問したり、技術的なことでは設計担当者や生産技術やりとりすることも多いです。

 

 

新規見積もりは別の担当者

営業にあたって、金額を決める作業って不安でしかないですよね?

しかし、金額は過去のデータを参照して算出することが多いです。

 

 

メーカーによってはホームページ上に金額を載せている会社も多いですし、オーダー発注といっても過去の類似データの金額を元にだしたりします。

ただ、過去のデータもなく金額の高い新規大型案件などは営業が一人で決めることはありません。

工場長や製造部の責任者、見積もり担当者など、技術面で詳しい人たちに見積原価を算出してもらいます。

そのあとに営業利益なども含めて金額を決めますが、最初は先輩方がサポートするはずです。

 

 

製造営業のやりがい

やりがい

続いて製造で営業する場合のやりがいについてお話します。

単純に製造でモノを作るときよりも、ちょっと違ったやりがいをもちます。

 

顧客からの感謝の言葉

あなたが転職する会社を含め、会社というのは必ず強みを持っています。

 

顧客が求めてくるのは「金額」「品質」「短納期」「アフターフォロー」など大体同じです。

その中であなたの会社が品質に強い感謝であればこんな言葉を言われることがあります。

 

御社の製品は他の会社に比べて仕上がりがきれいです。今後も是非お願いします。

 

 

他にも「短納期を助けていただいてありがとうございます。」や「精度が良い」など言われることがあり、ごくまれですが社長が全体朝礼で話してくれることがあります。

 

 

 

製造とも親しくなれる

僕は製造業で働いて驚いたのは、意外と営業と製造との間で仲良くなっているということです。

 

なんとなく製造と営業って合性が悪いイメージをもつかもしれませんが、製造がミスをしたときに営業に助けを求めたりするので、お客さんの許しをもらえたときは製造部と仲間意識が芽生えます。

 

 

幅広い知識

板金で例を出してみましょう。

製造営業

一気に知識がつくわけではないのですが、ちょっとずつ知識が増えるのでやりがいがあります。

 

また、内容によっては普段の生活や次に転職となった時に優位となることもあります。

 

 

 

実績が評価につながる

この記事の最初の方にもお話しましたが、営業は給料や評価に反映されるのでやりがいは高いです。

 

製造部の場合はいくらコストを削減しても給料が上がることってほぼありません。

しかし、営業の場合は売上金額が数字としてはっきり出ますし、社長や部長たちからもすぐに目につきます。

 

 

また、僕が見てきた例では「既存顧客だけで全く営業をしていないのに課長」という人もいます。

製造は既存顧客が多いので、新しい顧客を取らなくても営業利益が大きくなることもあるんです。
(一つも新規顧客がないのに課長は周りから見ると悔しいですが)

 

このように、営業と言っても思っていたイメージと違うこともあるので、興味のある方は一度挑戦してみるのもいいでしょう。

 

 

まとめ

この記事では製造の営業をするメリットとやりがいについてお話しました。

製造と違い、やはり営業の場合は給料が上がりやすいのがメリットです。

 

また、普通の営業と違って既存顧客のことが多いので初心者でも挑戦しやすい分野です。

 

ただすべての製造営業が既存顧客ばかりだとも限らないので、転職エージェントに登録して詳しい情報を聞いてみるのもおすすめです。

転職エージェントは無料で利用でき、転職サイトと違ってプロのコンサルタントがサポートしてくれます。

求人票だけでは分からない詳細も教えてくれるので活用しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2019 All Rights Reserved.