2021年。今より良い会社へ

【今すぐチェック!!】

仕事で相談が苦手!つい溜め込んでしまう自分を助ける考え方ってある?

WRITER
 
装弾が苦手







この記事を書いている人 - WRITER -
「給料」や「仕事内容」「人間関係」など、仕事をするうえで悩むことはよくあります。これはあなたが悪いのではなく、誰にでも悩みはあるものです。

ただし、その悩みを相談してスッキリする人と溜め込んでしまう人の大きく2種類に分かれます。

当然前者の方が良いとは思いますが、自分のこととなるとどうしたらいいものか分からなくなりますよね。

そこでこの記事では相談が苦手な時に、自分が楽になる考え方を紹介します。

今までずっと辛かったものが、少しでも楽になればと思っています。

大切なあなたの身体を守るためにも、ストレスを溜め込まないための考え方を一緒に見つけていきましょう。

 

おすすめの転職エージェント
【1位】リクルートエージェント

転職成功実績No1!全ての業種に強いエージェント

【2位】doda

スカウト機能を併用で多くの選択肢から転職活動を!

【3位】マイナビエージェント

20代、第二新卒に強い若手専門の転職エージェント!

 

仕事で相談が苦手な人は多い

仕事をするうえで悩む人が多いとは思っていても、実際どれくらいの人がいるのかって疑問ですよね。

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社は、サイト利用者を対象に「仕事の悩み」についてアンケート調査を実施し、9,396人の回答を得ました。

結果、約8割の人が仕事の悩みを抱えていることが分かりました。

相談が苦手1

引用元:エンジャパン「8割が「仕事の悩みがある」と回答。悩みトップ3は「給与・待遇」「仕事内容」「雇用の安定性」。
ー『エン派遣』ユーザーアンケートー」

 

どんな悩みがある?

では、仕事の悩みは一体どのようなものでしょうか。

同じくエンジャパンのデータによると、「給料」「仕事内容」「安定性」「人間関係」が上位となっています。

相談が苦手2

悩みを溜め込まず相談するには

いくら頑張っても給料が上がらないと、モチベーションも下がってしまいますよね。

家庭がある方はしっかりとした給料をもらえないと養うことができませんし、節約ばかりの生活はストレスになります。

週末や連休に贅沢したいけど、金銭面を考えるとなかなか動けませんよね・・・

見習い

小さなストレスは日々積み重なってしまいます。まずは相談し、溜め込まないことがあなたを守ることに繋がります

吉良先生

 

相談される側は嬉しい

給料や仕事の内容に不満を持っていても、なかなか言葉にするには勇気がいります。

しかし、実は先輩たちは相談されることを喜ぶ人が多いのです。

なぜなら人は相談されると「自分を頼ってくれている」と思えますし、フランクリン効果により自分のことを好きになる効果があります。

memo

【フランクリン効果】
人は助けてもらうよりも、助けた相手を好きになるという心理効果のこと。「〇〇を貸してください、」「コツはありませんか?」といった小さなことでも効果がある。

 

自己肯定感

筆者の場合は自己肯定感が不足して相談できないことが多くありました。

相談することは悪いことだと考えていて、以下のように間違った考え方をしていました。

  • こんなことも分からない自分が情けない
  • これぐらい自己解決しないといけない
  • 愚痴や悪口を言う自分が嫌だ
  • 相談すると相手の仕事を止めてしまう

このように相談しようとすると自分を責めてしまい、相談することが苦手だと毎日溜め込んでしまいます。

しかし、実際には相談する方が負担は減りますし、相談することは決して悪いことではありません。

  • 誰でも最初は分からない
  • 自己解決でなくてもみんなで解決出来たら良い
  • 愚痴は相手も話したい
  • 相談される側も本当はあなたを心配していた

相談するのはとてもしんどいことだとは思いますが、思考を一度変換すると相談しやすくなります

吉良先生

 

相談せず自己解決する方法

ここまで相談するための方法を紹介しましたが、人に相談することが苦手な人は自己解決する方法もおすすめです。

そこで、今回は賢者ノートについて紹介します。

賢者ノート

賢者ノートは精神科医の樺沢紫苑先生が著書で紹介しています。

自分の悩みを解決しようとすると答えがでてきませんが、自分で客観的に見て答えを見つけやすくするための方法です。

手順は以下になります。

賢者ノート

  • A4のノートの左側に悩みを書き出す
  • 一度ノートを閉じる(5分ほど待つ)
  • 再度ノートを開き、自分が賢者になったつもりで右のページに悩みに対する助言を書く

方法はとてもシンプルで簡単です。

ポイントは自分の悩みとして考えるのではなく、自分が賢者となったつもりで悩んでいる人に対しての助言を行うことです。

そうすることで今までとは違った視点で考えることができ、新たな気づきを得ることができます。

 

相談できずやっぱり辛いなら?

自己肯定感を高めたり、賢者ノートを使ってみるなど、まずは相談が苦手な場合の解決方法を試してみましょう。

しかし、人によっては「どれもやる気が起きない」「とにかくしんどい」と思って行動できないほど今を苦しんでいる人もいるでしょう。

その場合は今の仕事を本当に辞めたい。抜け出したいと心の底で思っているかもしれません。

頑張ることを否定はしませんが、一番大切なのはあなたの身体です。

いきなり辞めるのはリスクが大きいのですが、仕事をしながら他の仕事を探してみるのはどうでしょうか。

 

まとめ

この記事では相談が苦手な時に、自分が楽になる考え方を紹介しますについてお話しました。

相談が苦手な人が、相談できるきっかけになればいいなと思います。

また賢者ノートも樺沢紫苑先生の紹介で知ってから実践して本当に良かったと思います。

まずは当記事の方法を実践し、実行する元気もでないほど辛い時は他の仕事も考えてみましょう。

当サイトで紹介している転職エージェントは在職中の方も歓迎しています。

無料で利用できるため、是非活用していきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2021 All Rights Reserved.