2020年。今より良い会社へ

【今すぐチェック!!】

転職エージェントで相談のみ。登録したのに転職しないっていいの?

WRITER
 
未経験







この記事を書いている人 - WRITER -

転職エージェントは無料で利用っていうけど相談だけで登録してもいいのか。

初めて登録する方は不安ですよね?

僕が複数の転職エージェントを利用したうえでの体験談も入れて、初めての方が疑問に思うことを回答します。

 

 

登録したのに転職しないっていいの?

結論を言うと、転職エージェントに登録しても転職しなくてもいいです。

 

相談だけで利用してもいいですし、むしろ僕は相談や情報収集だけで終わったエージェントの方が多いです。

 

 

公式サイトで確認

複数の転職エージェントのサイトを見ましたが、登録したら転職しなければいけないという規定はありませんでした。

また、企業に応募や面接を強要する文章もありません。

 

 

複数登録が一般的

現在は多くのサイトで
『転職エージェントは複数利用がおすすめ』と言われています。

 

これは僕も実際に利用して思ったのですが、以下の理由で複数利用のメリットがあります。

 

転職エージェントは複数利用
  • 転職エージェントによって取り扱う案件が違う
  • コンサルタントとの相性がある
  • 総合型や職種特化型などタイプがある
  • 地元のエージェントと大手とでサポートに違いがある

 

僕の場合は大手リクルートやDUDAと共に、愛媛のアビリティセンターなども同時に登録しました。

実際に利用した結果、地元のエージェントと大手とでそれぞれメリットとデメリットがあるのに気づきました。

 

 

 

在職中もOK

転職エージェントでは登録時に在職中かどうかを入力することが多いです。

転職者が現在在職中でもかまわないようで、実際に電話でもコンサルタントに確認しました。

 

僕が転職先が決まるまでは会社を辞めないと伝えても、

 

むしろその方がいいです。在職中に転職活動というリスクを小さくしたほうが自分に合った職を見つけれます。

 

と親身にアドバイスして頂きました。

 

 

転職エージェントで相談のみだとどうなる?

疑う

実際に面接など一切行わず、相談だけするとどうなるのか。

体験も含めてお話します。

 

 

面接など強要されることはない

気になっていたのが一定の期間内に面接を受けなければいけないんじゃないかということ。

僕は電話面談のときに

「転職は半年後などでもいいと考えてます」

と先手を打ちました。

複数のエージェントに言ってみましたが、どこも普通にOKし、ただし・・・と裏事情も言われました。

 

会社名などは公開しませんが、

面接などのアクションをしない場合
  • 登録3ヶ月の案内メールに返事をしないと解除される可能性有り
  • 面接などをせずに1ヶ月を過ぎると求人案内が自動メールになる
  • エージェントの担当さんが変更される可能性がある

上記のようなことがあると言われました。(転職エージェントによって仕組みは違う)

 

ただ求人が自動案内と言っても担当さんが詳しく設定してくれているので変な求人はきませんし、応募などのアクションを起こせばまた担当さんがきっちりサポートしてくれます。

 

 

費用はかからない

転職者にとってやっぱり不安なのは費用が本当に無料なのか。

これは一般に言われているように無料です。

 

以下の資料をご覧ください。

 

無料の転職エージェント

 

このように、転職エージェントは企業から報酬をもらって運営しています。

転職者が企業に採用されたら、年収の3ヶ月分など (企業によっても違う) 報酬を企業からもらっています。

なので、僕たち転職者からはお金を取ることはありません。

 

 

サポートの質

ネットで検索して調査していると、転職エージェントにはノルマがあるのが分かりました。

 

エージェントの担当さんと言っても人間なので、

本気で転職したいと考えている人と相談しかする気がない人とではサポートの質に多少差がでるようです。

僕の場合は希望職種や方向性などメールでやたら送っていたら親身にサポートしてくれました

吉良

 

 

 

転職する気がなくても登録するメリット

重要ポイント

 

プロが味方という安心感

僕が転職エージェントに登録して一番最初に思ったのは安心感です。

 

今の会社を辞めたいと思っていても

 

「次の転職先が決まるか分からない」

 

という猛烈な不安感がありました。

それが転職エージェントに登録して電話で相談してみると、言葉に表せないような安心感がありました。

不安ばかりのときに初めて登録したのは業界最大手のリクルートです。

自分の市場価値が分かる

登録時の僕は「Webデザイナー」や「プログラマー」になりたくて、本音で相談しました。

結果的には僕の経歴や現状の知識なでは「未経験OK」の場所しか無理なようで、さらには地元にはそのような仕事がほぼないと聞きました。

ちょっとショックな反面、方向性を変えることで無駄な時間を削減できました。

実際にどういう職なら強みが活かせるなど、転職のプロの視点でアドバイスをもらいました。

 

 

非公開の求人表が見放題

地元の転職エージェントも大手のエージェントでも、どちらもほとんどが非公開です。
内容が重なっているものも多くありましたが、やはり「このエージェントにしか載っていない」というのも多々あります。

 

転職エージェントで紹介される企業は基本的に福利厚生などもしっかりした企業なので 、僕の中で選択肢が増えました。

ハローワークで一度も見たこのない企業ばかりなので、求人票や情報収集をするために利用するのもいいです。

 

 

 

まとめ

この記事では転職エージェントに相談だけすることについてお話しました。

 

登録しても転職しない方はいっぱいいますし、無料で利用できるんだから是非使うべきだと思います。

そして、僕の中では転職エージェントに登録したことで転職のプロがサポートしてくれるという安心感が強かったです。

 

未公開の求人ばかりなので選択肢も増えるし、自分の適正な仕事をアドバイスしてくれたのが大きかったです。

 

在職者の方も歓迎してくれるので、自分の適正な仕事や転職先を相談したい方は転職エージェントにまずは登録してみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2019 All Rights Reserved.