2020年。今より良い会社へ

【今すぐチェック!!】

【書評&実践】「5秒ルール」の本を読んで思考と朝の行動が変わった

WRITER
 
03_書評







この記事を書いている人 - WRITER -

「たった5秒」を大切にできる人と5秒後に行動しようとする人。

ほんのささいな違いに見えて、成功者との違いとも言えるほど大きな差を生み出します。

片付けとか面倒なこととか、ついつい「後回し」にして気づけば時間に追われているんです・・・

春川

それなら「5秒ルール」の本がぴったりです。
世の中の成功者たちが行う思考や行動、習慣について分かりやすく解説されています

吉良

どんなことを学べる本か是非聞きたいです

春川

 

 

「5秒ルール」の概要

本書は最高の結果を出す人が行っている思考や選択、行動について50項目に分けて紹介されています。

一つの項目に対して完結に事例を含めて紹介されていますので、本が苦手な人でも読みやすい本です。

また、50項目の内容は「今からお金をかけずにできる」ということがほとんどなので、すぐにでも行動に移すことができます。
 

こんな人にオススメ!

「5秒ルール」の本は以下のどれか一つでも当てはまる方に是非おすすめです!

おすすめな人
  • 一日の時間を有効活用したい人
  • 後回しにする習慣を直したい人
  • 仕事や勉強で成果を出したい人
  • 5秒で感情を整えたい人
 

「5秒ルール」から学んだこと

集中と環境

本書の中には今すぐ使える内容が多く含まれていたのですが、その中でも印象に強く残ったものを3つ紹介します。
 

5秒以内にするとやる気がでる

面倒なことってつい「あの用事が終わったらやろう」とか「テレビを見終わったらやろう」などと考えますよね?
しかし、後回しにすると多くの場合

 

また明日やろう

となり、さらにどんどん日にちが遅くなります。

一方、思いついたら「5秒以内に行動」を起こす人は、必ず成果を出していきます。

 

5秒以内に自信回復する

仕事のミスや失敗などで人はどうしても落ち込みます。

本書ではそんなときに5秒で自信回復する方法として

 

『過去の栄光を思い出す』

という方法を紹介しています。

  • 初めての仕事でも何とか最後までやり遂げた
  • 初対面の人とうまく打ち解けた
  • 免許・資格を取れた
  • 後輩に分かりやすく教えてあげた
過去の栄光というのは立派な功績でなくてもOKです。

本人にとって「自分はよくやった」と思えることであれば、たとえ学生の頃の話でも小さなことでもかまいません。

これを落ち込んだ時に思い出すことで自信をすぐに取り戻すことができます。

 

自分の5秒を水に換算してみる

5秒って短いですよね?

テレビを見ていたらすぐに時間が経ちますし、ぼーっとしていてもすぐです。

しかし人の寿命はその間も削られていき、どんどん短くなっています。

本書では

蛇口の水を5秒間だしっぱなしにしていると10リットルも無駄にする

という事例を消化しています。

このようにもったいないと想像することで時間を大切にしようとする思考が生まれます。

ほんの5秒でも1年間積み重ねたらかなりの時間に匹敵します。
その5秒の積み重ねが人生に大きな違いを生み出します。

吉良

 

 

「5秒ルール」を実践!

幸せ

本書で学んだことを実際に実践し、効果を自分で体験してみました。
 

まずは5秒以内に動いてみる

僕の場合は朝早く起きるのがとても苦手でした。

なので、朝のアラームが鳴ったらとりあえず「5秒以内に靴下をはく」という習慣を作ってみました。

そのためには前日から着替えの準備を布団の隣にしておくのですが、それによって朝のスタートダッシュが可能となりました。

 

自分のスキルを見直す

自分の過去の栄光とは何なのか。
自分の得意なものを見直してみました。

過去のちょっとした栄光
  • 資格1級を3種目獲得
  • 20代前半で派遣社員20人の統括
  • 後輩から「早く出世してください」と言われ慕われる
  • CADやエクセルスキルがある

自分の中で「よくやった」と褒めれることを書き出すことは、思ったよりも気持ちのいいものです。

人に見られると恥ずかしい場合はスマホのメモアプリやエバーノートというアプリなどを活用しましょう。

 

 

5秒だけ集中してみる

ときどき集中力が切れることがありますし、どうしてもやる気が起きないこともあります。

そんなときに

今から5秒だけ全力で集中してみる

と思考するようにしました。

たった5秒なら集中できると思ってはじめるのですが、結果的にはその後も高い集中力を保って作業をすることができます。

 

人は最初の第一歩が苦手ですよね

春川

ほんの5秒だけ取り組んでみたら意外とその後も継続して作業が続くようになります

吉良

 

著書の基本情報

「5秒ルール」の基本情報を紹介します。

 

【おすすめ度】 【書籍名】5秒ルール
【著書名】千田豚哉
【出版社】徳間書店
【ページ数】181
【著者の職種】大手コンサルタント会社勤務。その後独立して様々な業種のプロジェクトリーダーとして指揮を執る
【著者の代表著書】「30代で逆転する人、失速する人」「転職一年目の仕事術」

 

目次で本の全体像をチェック

著書の目次
『第1章』できる人はなぜすぐやるのか
『第2章』5秒でできる選択と行動
『第3章』自分だけの5秒ルールを作る
『第4章』5秒で人間関係を整える
『第5章』5秒で感情をコントロールする

各章の中に具体的な内容が区切られていて、50個の項目を詳しく解説されています。

吉良

まとめ

この記事では5秒ルールの書評と学べること、さらには実践についてお話しました。

「5秒ルール」の書評

  • 成功者の思考や行動が50項目で紹介
  • 1日の時間を有効活用したい人へ
  • 5秒以内に行動でやる気がでる
  • 過去の栄光を思い出すと自信回復
  • 水に換算すると時間を大切に思う

今回の記事で紹介したことはほんの一部のみです。

やはり「5秒ルール」という一冊の本を読むことで著者の経験や知識を学習することができます。
僕が実際に読んで効果として大きく感じたのは「朝」です。

思いついたら5秒以内に動くことを意識することで早起きができるようになり、仕事も5秒だけ集中しようと考えることでスタートダッシュに成功するようになりました。

本を読むということはあなたの知識や人生を向上させますので、是非読んでみましょう。

 

今回紹介した書籍↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2020 All Rights Reserved.