2020年。今より良い会社へ

【今すぐチェック!!】

仕事探しがつらくなったときにすること

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -

新しい仕事を探しているとき、面接に落ちたり自分の希望する仕事が見つからないときってよくあります。

そんなときはつらくなって自信を失ってしまうことが多いので、この記事ではそんなつらくなったときの対処法についてお伝えしていきます。

注目!

【あなたに合う仕事】
求める仕事は絶対ある。あきらめないで進むことが成功するカギ

 

仕事を探すのがつらくなったとき

転勤

一度自分のハードルを下げてみる

仕事を探すときはつい「早く次を決めないと・・・」と焦ってしまいます。

しかし、そうした焦りは希望でない会社に妥協してしまいますし、精神的にも余裕がなくなります。

なので、

1カ月の間に1箇所だけでも応募をする

1カ月というように期間を少しとって目標を立てましょう。

必ず仕事を決めると意気込むよりも、この方がずっと気が楽になります。

 

 

自信をもつ

面接や書類審査で落ちると自信を失いそうになりますが、実際には「少しだけ先に他の希望者が決まってしまった」とか、「ライバルがたまたま強すぎた」ということもあります。

企業は20代よりも40代や経験者を欲しがることもありますし、逆にイチから教えるために未経験者を好むこともあります。

どんな人でも他の人と全く同じ職歴や同じスキルということはない。他の会社でうまくいかなくても、必ずあなたを欲しがる企業は存在する

 

 

具体的な問題点を考える

あなたを採用したいという企業は必ずあります。

しかし、職務経歴書や面接での緊張などでうまくあなたの長所を魅せれないこともあるでしょう。
特に書類審査で連続で落ちた時などは、一度自分の作った書類を最初から最後まで見直してみましょう。

 

memo

現在は手書きにこだわる企業も減っている。字があまり得意でない方はパソコンで書類を作成することで印象UPすることもある

 

 

仕事を探すのは一人にこだわらなくてもいい

早起き

多くの人はハローワークや求人誌をみて、自分一人で仕事探しをしています。

しかし、情報社会である今は無料で利用できるものは利用しないと損をします。

 

 

無料のサポートも利用する

転職サイトや転職エージェントは無料で登録、利用することができます。

とくに転職エージェントはプロのアドバイザーがマンツーマンでサポートにつき、仕事探しから面接、退職までなど幅広く対応してくれます。

転職エージェントの特徴
  • 無料でプロのアドバイザーがサポート
  • 職種や業種の相談ものってくれる
  • ハローワークにはない非公開求人も見れるし応募もできる
  • 在職者も歓迎
  • 登録だけで企業に応募をしなくてもOK
  • 職務経歴書のアドバイスももらえる

 

 

まとめ

この記事では仕事探しでつらくなったときの対処法についてお話しました。

仕事が決まるまではなかなか落ち着かないと思いますが、まずは自分に自信をもってみましょう。

過去に「学校のテストで100点をとった」というような小さな成功談を思い出すのも自信を取り戻すコツと言われています。

そして、少しでも自信を取り戻した後は具体的に次の仕事を決めるための対策をとることが必要です。

転職エージェントは自身も複数利用しましたが、『プロが味方』という安心感が一番印象に残っています。

なので、是非ご活用しましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2020 All Rights Reserved.