2020年。今より良い会社へ

【今すぐチェック!!】

仕事辞めたいと妻に言えないときにするべきこと

WRITER
 
妻







この記事を書いている人 - WRITER -

仕事を辞めたいと思っているのにどうしても言えない。これって本当に悩むものです。
僕も過去に結婚後の転職をしたので、少しでも力になれたらと思います。

 

注目!

【心に入れること】
妻・子供は守るべき存在。
そして誰よりもあなたの味方

 

辞めることは妻に一番最初に言うべき

最初に大切なことをお伝えしますが、仕事を辞めるうえで一番最初に伝えるべき相手はあなたの奥さんです。

この順番を間違えると家庭の円満も崩れますし、いずれ報告する奥さんのご両親への説明も難しくなります。

そして、本当につらいときってやはり奥さんは誰よりも味方になります。

ただ、急いで辞めるのはあまりおすすめしません。
場合によっては解決することもあります。

 

一日休む

場合によっては一日休むだけでも気持ちが楽になることもあります。

  • 残業による体調不良
  • 仕事のストレス
  • 同僚との人間関係
  • 上司の威圧

会社は一日ぐらい休んでも誰かがフォローします。
僕も会社員なので、「どうしても休めない」とか「周りに迷惑をかける」「休める環境じゃない」というのは分かります。

ですが、会社って重要人物が事故や病気で突然これなくなったとしても潰れないものです。

まずは一日だけでも休みを取りましょう。

体調不良でも休ませてくれないような会社はブラック企業です。そして、休んだあとにもやはり心が癒されない場合は次の行動になります。

吉良

 

妻・子供を大切にする

育児

僕の経験談でもあるのですが、本当につらい時は仕事を休んでも数日後にストレスが高まります。
これ以上体を壊さないように辞めることを考えますが、奥さんに伝える前に自分の行動も少しだけ振り返りましょう。

仕事によるストレスが高いとどうしても家で「イライラしている」「家族を優先できない」こういう状況になります。
でも、ここはほんの少しだけでもいいので家族に優しく接してみてください。

これが不思議なことに辞めたいことを言いやすくなりますし、奥さんの対応も優しくなります。

そして、あなたが絶対に大切にしないといけないのは奥さんと子供です。

 

 

仕事を辞めたいことを妻は知っている

いざ実際に奥さんに言う時。実はあなたが辞めたいと思っていることは何となく予想がついているものです。

辞めたい

仕事のストレス→寝不足→体調不良 というのは負のループです。

こういうときって日々の言動や体調にも出るようで、奥さんは意外と気付いています。

奥さんに話すときは笑いながらではなく声のトーンを落として真剣に話してください。こういうときってどうしてもごまかしたくなるのですが、奥さんは真剣に聞こうとしている場合がほとんどです。

 

普段言えないことほど妻に話す

辞めたい理由を奥さんはあなたに聞くでしょう。
家庭持ちの人ってやはり「収入が途切れると家族に迷惑をかける」というのが実情です。

なので、辞めたいとい思う理由を聞かれるのは当然です。
男性は「プライド」を絶対持っていますし、「弱い部分」を妻に見せたくないという心があります。

僕も実際そうでしたが、ここは正直に辞めたい理由を話してください。

  • 上司に毎日〇〇という扱いをされている
  • 何度確認をしても簡単なミスを連発する
  • 会社に行くだけで気持ち悪くなる
  • 寝れない。寝てもすっきりしない

普段言えない内容ほど素直に話すことで理解を得られます。

 

最後は前向きな言葉を

不満やストレスの原因を話すとすっきりすることもありますし、どんどん止まらなくなったりします。
しかし、愚痴だけで終わるのは絶対にNGです。

奥さんが聞きたいのは「辞めたい理由」「今後どうするか」です。

正直辞めたいと思っている状況で前向きな言葉って難しいと思います。
でも、

「次の仕事を探す」

これだけでも奥さんの協力する姿勢は全然変わります。
たった一言でも、これからのことを話してください。
 

辞めたいと伝えたあとにすること

辞めると決めたからには次の行動です。
僕は妻の両親に伝えるのが一番不安でしたが、奥さんが協力的であればいつの間にか話してくれています。

ただ、転職活動をどんなことをしているかは必ず聞かれるところです。

 

情報収集

転職活動をスムーズに進めるには情報収集が必須です。

現在はネットで検索すれば情報が山のようにでてきますし、ハローワーク以外にも求人は多く出ています。

ハローワークに行くには同僚に見つからないか不安になるところですが、現在は無料のツールで在職中でも応募や転職活動をすることができます。

 

 

無料のツールは利用する

一度は聞いたことがあるかもしれませんが、転職サイトや転職エージェントでは無料で非公開求人の情報をみることができます。

 

【非公開求人】
ハローワークや一般のホームページに公表されていない求人。
転職サイトや転職エージェントでは80%~90%が非公開求人であり、登録(無料)をすれば応募もできる

 

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントはどちらも在職者を歓迎していますが、サポート内容は全く違います。

 

サポート内容 転職サイト 転職エージェント
適正な職種相談 ×
求人検索 すべて自分で行う 転職のプロがサポート
非公開求人
履歴書作成の添削 すべて自分で行う 転職のプロがサポート
職務経歴書の添削 すべて自分で行う 転職のプロがサポート
面談の日程調整 すべて自分で行う 転職のプロがサポート
年収交渉 ×
面談の練習 ×
求人票にない企業情報 ×
料金 無料 無料

※利用するサイトによっては多少違いもあります。

 

上記の表でもわかるように、転職エージェントではプロのアドバイザーが転職の全般をサポートしてくれるのでおすすめです。

以下の記事も参考になります。

転職サイトのおすすめランキング。失敗しないための選び方とコツ
 
 

転職エージェントに登録してよかったこと

履歴書の添削や非公開求人の案内など、良かったことと言えば数多くあります。

僕が登録して最初に思ったのは転職のプロが味方という「安心」です。

登録したら電話などでアドバイザーとお話するのですが、「自分の職歴やスキル」などを聞いたうえで自分に適正な職種のアドバイスなどももらいました。

それに、「県外での研修がある」「未経験でもこの会社は条件がある」というように求人票に載っていないももらいました。

僕によっては「転職活動をプロがサポートしてくれる」というのがかなり救われました。

 

 

自分に合った仕事は必ずある

仕事を辞めたいと思っている人にとっての大きな不安は「次の仕事が見るからか不安」ということですよね。
今のあなたの仕事はたまたま合わない仕事だっただけであり、自分に合う仕事は必ずあります。

僕の場合は転職サイトや転職エージェントなど複数登録してフル活用しましたが、今の会社が絶対に辞めてはいけないなんてことはありません。

 

 

さいごに

この記事では辞めたいと妻に言えないときにするべきことついてお話しました。

「辞めたい」という言葉はどうしても言いにくいと思いますが、奥さんはすでに予測していたりします。

あなたが守るべきなのは家族です。

正直に自分の気持ちを話して、これから前を向きましょう。

 

辞めたいと妻は知っている【これからの転職活動が大事】

  • 辞めることは妻に一番最初に言うべき
  • 一日休む
  • 妻・子供を大切にする
  • 仕事を辞めたいと妻は知っている
  • 普段言えないことほど妻に話す
  • 最後は前向きな言葉を
  • 無料のツールは利用する
  • 自分に合った仕事は必ずある

 

辞めたいときって本当につらい状況です。
でも、完全に体を壊す前に行動をしましょう。

 

以下の記事もおすすめです。

この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2019 All Rights Reserved.