2020年。今より良い会社へ

【今すぐチェック!!】

20代で仕事辞めるってどうなの?メリットとデメリットを解説

WRITER
 
20代で仕事を辞める







この記事を書いている人 - WRITER -

20代で仕事を辞める人は多いです。
しかし、いざ自分が辞めようと思うとやはり悩みますよね?

「本当に辞めていいのか」や「20代で辞めるデメリットってないのか」など・・・。
僕も20代で会社を辞めて転職した経験があるので、20代で仕事を辞めるメリットとデメリットの両方をお伝えします。

 

 

20代で仕事を辞めるってどうなの?

仕事を辞める人の中でも、20代での転職入職率は高いです。
これは厚生労働省の調査でも証明されています。

転職入職率

データ引用元:厚生労働省「平成29年雇用動向調査結果の概況」より

上のグラフを見てもわかるように、年齢が下がるにつれて低くなっています。

 

20代で仕事を辞めるメリット

まずは20代で仕事を辞めるメリットをお伝えします。
やはり40代や50代と比べると、20代で仕事を辞める方がメリットが多いです。

 

 

次の仕事を見つけやすい

20代で仕事を辞める

20代で仕事を辞める一番のメリットは次の仕事が見つけやすいことです。

企業は40代や50代の人材よりも、20代の若い人を好みます。
これは一般的にも言われていることですが、以下のような理由もあります。

  • 若い方が覚えるのが早い
  • 中年の人よりも素直に話を聞く
  • 定年までの期間が長いので将来性を期待される
  • 企業としても扱いやすい

40代などのベテランになると、今までの経験があるので反論する人が多いです。
年下の意見は素直に聞けなかったり、周りの社員もやはり気を遣ったりして面倒です。

その点若い人が入社となればすべてが初心者なので基礎から一つずつ教えてもらえます。

 

 

給料が下がりにくい

ある程度の年齢になると、役職給などで給料が上がっていることが多いです。
なので、年齢が上がってから仕事を変えると給料が下がる可能性が高いです。

そう考えと20代などの若いうちに仕事を変える方が得策です。

 

 

自分のスキルが高まる

仕事を辞めるということは、つまり転職です。

新しい仕事につくと、意外と自分の知らない得意分野に気付いたりします。
僕であれば仕事の種類が変わった瞬間に周りからの評価が上がったり、派遣社員20人の管理を任されたりしました。

さらに、ケーキの作り方や配線など全然違ったスキルをもつことにもなりました。

仕事を変えるということは、あなたのスキルが高くなったり今はないスキルを増やす可能性があります。

 

20代で仕事を辞めるデメリット

デメリット

逆にデメリットも見ていきましょう。
いくら20代が辞めるメリットが多いといっても、やはりデメリットが存在します。

 

 

転職の失敗をしやすい

20代で仕事を辞める人は次の仕事で失敗する可能性が高いです。
僕も実は失敗した経験者ですが、20代で仕事を辞める人は急いで次の仕事を辞める人が多いんです。

急いで次の仕事を探すことで、低い賃金の場所や待遇が悪い場所などでも簡単に応募をしてしまいます。

 

 

探す気がなくなる

若いうちは、面接に落ち続けると仕事を探す気がなくなることがあります。

「何回受けても受からない」
「どうせ次も落ちる」
「今は結婚していないからいいや」

 

こんな甘えがでてきますが、これは要注意です。
仕事をしていない期間が長くなるのは履歴書として職歴を書けなくなるので、本当に転職する際に不利となります。

 

 

自分に合う仕事が分からない

あなたにとって合う仕事って何か言えますか?
少なくても僕が20代前半のときはまったくわかりませんでした。

工業系なのか商業系なのか、CADってどんな仕事だろうって・・・。
やったことがないから試したくもなりますが、正直がどんな仕事が合うかわからないものです。

20代で仕事を辞める一番のデメリットは、転職先の仕事をうまく決めることができないことです。

 

ではどうしたら仕事選びを確実にできるのか。

具体的な対策も見ていきましょう。

 

 

20代が失敗しない仕事の選び方

仕事選び

20代のデメリットは次の仕事をうまく決めることができないと説明をしましたが、失敗のリスクを減らすコツもあります。

 

 

紙にアウトプットする

まずはあなたの自己分析をしましょう。

頭で考えるのではなく、紙に書くのが重要です。

■自分の今までの職歴
■持っている資格
■友達よりは得意だと言えること
■普段どんなことにお金を使っているか
■どんな仕事なら積極的に勉強できそうか
■転勤不可や給料など絶対譲れないものは何か

無理やりでも30個ぐらい紙に書いてください。
意外と普段思いつかないような自分のスキルや好きなことに気付いたりします。

 

 

プロの転職機関を利用する

一番のおすすめは転職エージェントを利用することです。

転職エージェントとは、普通の転職サイトとは違ってプロが個別で相談に乗ってくれます。

そして、転職エージェントは企業から紹介報酬をもらっているので、僕たち一般人は最初から最後まで無料で使うことができます。

 

転職エージェントを利用するメリット
・ハローワークなどの一般に載っていない非公開求人が見れる

個別にプロが相談に乗ってくれるので失敗のリスクが減る

・あなたに合った仕事が見つかりやすい

無料で活用できる

 

正直なところ、メリットだらけです。

 

辞める前に次の仕事を探す

20代であれば特にですが、人は仕事を辞めることばかり優先して転職活動をせずに会社を辞めてしまいます。

しかし、これが転職に失敗する一番の原因とも言えます。

どうしてもフリーターの状態だと急いで次の仕事先を探して、それほどやりたい仕事でもないのに面接を受けに行ったりしてしまいます。

 

理想を言えば内定をもらってから仕事を辞めたいものですよね?

転職エージェントに登録している人は、現在仕事をしながら転職活動する人も多いです。
個人情報の保護は法律でも守られていますし、転職エージェントに登録したからと言っても会社に転職活動がバレる可能性は低いです。

なので仕事を辞める前に転職エージェントに登録することをおすすめします。

 

今すぐ辞める気がなくても転職エージェントって登録しても大丈夫なんですか?

春川

全然問題ないよ。それに今では3つぐらい転職エージェントして、多くの選択肢から好きな仕事を選ぶ人が多いよ

吉良

 

 

まとめ

この記事では20代が仕事を辞めるメリットとデメリットについてお話しました。

若いからこそ次の仕事が見つかりやすいというメリットがあるのですが、
20代だからこそ次の仕事を失敗しやすいというデメリットが存在します。

仕事を辞める前に次の転職活動することが重要です。

そして、得意分野や好きなことを紙に書いて、あなたがどんな仕事をしたいか自己分析もしてみましょう。

 

まとめ
・20代で辞めるメリットは次の仕事が見つかりやすい

・デメリットは次の仕事を失敗しやすい

・会社を辞める前に転職活動を。

・転職エージェントは無料でプロが相談に乗ってくれる

 

この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2018 All Rights Reserved.