2021年。今より良い会社へ

【今すぐチェック!!】

Excelを使ったセルの中の改行をする2つの方法

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -

Excelを使用している方から、よく「改行の方法が分からない」と質問を受けます。

そこでこの記事ではExcelのセル内の改行について、2つの方法を紹介します。

簡単にできる方法をお伝えしますので、是非活用しましょう。

 

セル内の改行


セル内の改行について、関数を使わない方法は2つあります。

 

Alt+Enter

1つ目はセル内でCtrl+Enterを押すだけです。

好きな場所で改行をすることができます。

 

コマンドを使った改行

2つ目の方法もとても簡単です。

 


改行したいセル(C8)をクリックした後、ホームタブにある「折り返して全体を表示する」クリックします。

これだけで自動的に改行を行うことができます。

 

長い文章など自動的に改行を設定したいときに便利な方法

 

 

まとめ

この記事ではExcelのセル内の改行について、3つの方法を紹介についてお話しました。

AltEnterは好きなところで改行ができてとても便利ですが、改行のたびに押さないといけないというデメリットもあります。

使い道に応じて是非使い分けを行っていきましょう。

以下の記事もおすすめです。

この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2021 All Rights Reserved.