2020年。今より良い会社へ

面接官はなぜ高級腕時計を嫌うの?

WRITER
 
腕時計







この記事を書いている人 - WRITER -

面接の際に高級な腕時計はNGと言われています。
では、「なぜ面接官が嫌うのか」「腕時計をしないで面接はどうなのか」「面接官に好まれる腕時計はどんなものか」
このような疑問を持つと思います。

そこでこの記事では面接の際に気になる腕時計の疑問点についてお伝えします。

 

注目!

【応募者の腕時計】
面接官によっては注意深く見る人もいる。基本を抑えて印象UPを!

 

面接官が高級腕時計を嫌う理由

高級な腕時計をつけて面接は、応募者の印象を落とすリスクがあります。

なぜなら面接官は応募者の腕時計を見て「社会人としてのマナー」を見ているからです。

 

 

社会人としてのマナー

20代で仕事を辞める

一般的に、面接の際の腕時計は高級ブランドの時計は良くないとされており、見た目もシンプルなデザインが良いとされています。

特に転職の際や、新卒後に社会人を経験している方であればマナーを見られる傾向が強いので、面接官も様々な面からマナーを見ています。

 

 

上下関係が崩れる

どんなに経験を積んだベテランでも、転職すれば新入社員です。
その新入社員が面接官や上司よりも金額の高い時計を身につけていたらどうでしょうか。

  • 新人なのに生意気
  • お金を持っていると自慢している
  • きっと周りの社員を下に見る

真意は別として、このような印象をもたれやすいです。

特に管理職の方などはプライドが高い人が多いため、高級な持ち物を持っていると敵意をもたれやすいです。

 

そもそも腕時計をつけないのはいいの?

腕時計でイメージが悪くなるなら、むしろつけない方がいいんじゃないですか?

春川

たしかに派手な腕時計やインパクトの強いものはだめですが、面談時には腕時計をつけることをおすすめします

吉良

腕時計はビジネスマナーで身だしなみの一つと考えられることも多く、多くのサイトでも所持することを勧められています。

 

 

スマホで時間の確認はだめ

普段時計を見るときはスマホを見ればわかるのですが、面接の際や待ち時間にスマホを見るのは誤解を生みます。

「スマホでゲームをしている」
「SNSでもしているのか」
「いつもスマホを触っているのか」

面接官には年配の方も多いため、面接の日にスマホを触るのは印象を下げる可能性があります。

 

 

面接官に好かれる腕時計は?

腕時計

では、面接官に好印象をもたれる腕時計はどのようなものでしょうか。
結論を言うと「シンプルでごく普通の腕時計」であれば問題ありません。

 

ただいざ面接に行こうと思うと「アナログ」「デジタル」かどちらの時計がいいか疑問に持つと思います。

 

 

アナログ時計が面接向き

面接の際にはアナログの時計をつけましょう。

デジタル時計は比較的若い人やスポーツ用などで人気ですが、ビジネスとなるとアナログが主流です。

人によってはデジタル時計を「幼稚」だとか「ストップウォッチの機能なんか邪魔なだけ」などという人もいますので、そのようなリスクは減らしましょう。

 

シンプルな腕時計

大きな腕時計や、一目で高級と分かる腕時計はNGです。
目立った時計は面接官の注意を時計に引き付けることにもなり、あまり良い印象を与えれません。

 

面接に適した色

面接の際は黒系などの目立たない色を選びましょう。
革製か金属製かで悩むかもしれませんが、これはどちらでもOKです。

ただし、金属製でもゴールドは目立ちすぎて印象を下げる可能性があるので控えましょう。

 

 

memo

腕時計のベルトが布製の場合は黒や茶色を選ぶ。
金属製の場合はシルバーが面接向き。

 

腕時計は服で見えないと思うかもしれませんが、服装やマナーを注意深く見る面接官もいるので注意しましょう。

吉良

 

まとめ

この記事では面接の際の高級時計が嫌われる理由と腕時計の疑問点ついてお話しました。

面接の際の腕時計【高級時計はリスクが大きい!】

  • 社会人のマナーを見られる
  • 上下関係を崩す
  • 腕時計をつけないで面接はおすすめしない
  • デジタルよりもアナログ時計
  • シンプルなデザイン
  • 皮製なら色は皮製黒や茶色
  • 金属製なら色はシルバー

未経験歓迎などの職種であればマナーに重点をおいて評価される可能性があります。
また、転職者は新卒者と違って「マナーはできていなければいけない」とハードルが高くなります。

なので、細かいところまで気を配り、無事に内定を獲得しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

多数の年収UP事例!

転職成功実績NO.1。最初に登録しておきたいリクルート

リクルート
【ここがポイント】
誰もが知る業界大手の転職エージェント。
未経験の職や適正な職種の相談も。
90%の非公開求人!
総合評価
地域 全国
得意な業界 IT,医薬,機械,電気,その他全般

 

サポートの質で選ぶならDUDA

DUDA
【ここがポイント】
転職サイトと転職エージェントの両方の強みを備えたサイト。
スカウトや年収査定、独自のサービスも。
求人数、顧客満足度ともにトップレベル!
総合評価
地域 全国
得意な業界 営業,IT,製造,金融,管理外資

 
20代・転職回数2回以内であればマイナビ

マイナビエージェント
【ここがポイント】
20代や第二新卒に強い転職エージェント。
未経験の職でも挑戦できる。
業界別の専任アドバイザーのサポート!
総合評価
地域 首都圏,関西
得意な業界 IT,機械,電気,営業

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2019 All Rights Reserved.