2020年。今より良い会社へ

【今すぐチェック!!】

面接に落ちた。そんなショックで立ち直れないときにすること

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -

面接に落ちるのってめちゃくちゃショックです。

数ある求人誌から仕事の内容や給料待遇、将来的などいろんなことを考えて面接したのに不採用。

いろんな人が経験することではありますが、回数を重ねるほど本気で「自分はもうだめだ」なんて思ってしまいます。

だから、そんなツラい思いをしている方が立ち直れるよう、記事を書きました。

 

 

面接に落ちるのは誰でもショック

まず初めに、あなたが今すごく落ち込んでいるのは精神的に弱いわけではありません。

面接までしたのに落ちるのは同じで本当につらいことです。

 

正直仕事探すのも嫌になります・・・

春川

たしかに何度も落ちると本当にしんどくなります。でも、それでも頑張って面接を受けることで、必ずあなたを欲しがる企業に出会います。

吉良

 

 

立ち直るためにするべきこと

立ち直るには、いくつかの方法があります。

僕は自分が面接に落ちたときは以下のことをしてきました。

 

 

気持ちをリフレッシュ

一番大切なのは気分をリフレッシュすることです。

面接に落ちたあとは次の仕事探しや対策をすることが必要ですが、気持ちがやられた状態だと全然前に進めません。

 

一番はあなたがストレスを忘れることをするのがいいです。

ただ何も思いつかないほど落ち込んでいる方のために例をいくつかだしてみます。

 

  • カラオケ
  • 温泉
  • 釣り
  • 自然を見る
  • ドライブ
  • テレビ
  • マラソン

マラソンのようにスポーツをすると嫌なことを忘れやすいです。

ただ、気持ちが病んでいるときってマラソンとかスポーツとかしようとは思えないんです。

 

僕がそんなときによくしていたのは「海を見ること」です。

海

理想はきれいな海ですが、愛媛であればふたみや北条の海沿いを見るだけでも落ちつきます。

 

気持ちが乗らなくても、無理やりでも一度行ってみてください。

 

自分の悩みがちっぽけに見えてくる

僕の場合はそんな感想でした。

波の音とか、遠くを見渡す限り続く海の向こうを見ていると自分の悩みがどうでもよくなったりします。

そして、ふと「また頑張ろう」ってやる気も起きていました。

 

 

履歴書対策

履歴書

気持ちがすっきりしたら現実的な問題にも向き合いましょう。

 

たまたま運が悪かったとか他の強豪が先に面接したということも多いですが、もしかしたら履歴書に問題があるかもしれません。

  • 自己アピールはできているか
  • 履歴書の写真は好印象か
  • 文字はきれいに書けているか
  • どこにでも送れる普通の文章になっていないか

 

最近では履歴書はパソコンでもいいと言われています

吉良

 

僕は結構手書きにこだわっていましたが、やはり見た目のきれいさでいうとパソコンの方がきれいです。

そして、字が読みにくいとか文章に違和感があれば面接を受ける前に不合格の予定にされていることもあります。

 

なので、一度自分の書いた履歴書や職務経歴書を見直してみましょう。

 

おすすめ記事↓↓

履歴書と職務経歴書の目的。書く内容の違いは?

 

面接対策

面接

 

メインとなる面接。

採用決定するのも不採用になるのもやはり決め手が面接です。

 

気持ちとかやる気がどうとかではなく、企業にどれだけよく見せれるかを考えましょう。

 

面接ワンポイント
  • 面接する前に質問されそうな言葉を考えておく
  • 最後に「質問ありますか?」には一つでも質問して意欲を見せる
  • 自分をマイナスイメージにさせる言葉は極力避ける
  • 会社を辞めた理由は特に注意
  • 第三者の意見を聞く

 

僕の場合は転職エージェントのアドバイスで反省したことがあります。

 

 

エージェント「今の会社を辞めようと思った理由は?」

自分「最近ミスが多くて限界を感じていたからです。」

エージェント「それはマイナスイメージになるのでアウトです」

 

面接に嘘をつくのはよくないのですが、正直すぎるのもアウトです。

 

逆に「それは分かりやすくていい」と言われたのは以下のようなことです。

 

  • 上司に「現場の仕事を研修したいと話しても全く聞いてもらえない」
  • 入社後5年たっても年収が300万円未満なので不満がある
  • 残業代がつかないうえにペナルティ出勤がある
  • 会社の業績が傾き人削減だったから

どれも本当のことであり、特にマイナスイメージにはならないようです。

そのように、自分の退職理由を第三者から見て感想をもらうのはとても重要です。

 

 

 

自己を振り返る

チェック

 

  1. 自分の職歴
  2. 持っている資格
  3. 自分のアピールポイント
  4. 企業から見ての自分のメリット

 

一度自分のことを紙に書いてみましょう。

あなたが逆に面接官の立場だったら雇たいと思うか。

 

経験者であれば優遇されやすいですが、面接に落ちることが続く場合は「特殊なスキルが必要な職場」か「企業にとって雇うメリットが見つからない」という可能性があります。

 

そういう場合は一度仕事を探す業種の方向性を変えたり、未経験を積極的に採用する会社を選ぶと面接で合格する確率が上がると思われます。

 

おすすめ記事↓↓

自分の適職が分からないときの3つの探し方

 

 

まとめ

この記事では面接に落ちた時に僕がしたことについてお話しました。

何回思い出しても落ちるのはショックです。

本当に数日引きずることもありました。なので、そんなときは海を見たりドライブするなど気分転換を最初にしましょう。

 

そして、気分がちょっとでも前向きになったら面接対策をきっちりしてみましょう。

僕の場合はリクルートエージェントに登録してアドバイスをもらったりしましたが、無料で鞘腫相談や求人紹介をしてくれたので本当に便利です。

 

まとめ
・最初は気分転換を

・履歴書を見直す

・面接対策

・第三者にもアドバイスをもらうといい

 

以下の記事もおすすめです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2018 All Rights Reserved.