2020年。今より良い会社へ

【今すぐチェック!!】

やりたい職種がないときの見つけ方

WRITER
 
やりがいのある職種







この記事を書いている人 - WRITER -

仕事を探そうとしても「どんな職種がいいのか分からない」「やりたいと思う仕事がない」と悩むことはありますよね?

自分の経験や得意なことを考えていても、いざ求人を見ているとなかなか良い求人が見つかりません。

そこでこの記事ではやりたい職種が見つからないときの見つけ方についてお伝えします。

注目!

【職種選び】
自分が好きな仕事を見つければ将来充実した幸福な人生を送れる

 

 

やりたい職種が見つからない

仕事探しに悩んでいる原因として、大きく3つの理由があります。

まずはその3つについて見ていきましょう。

 

経験職を活かせる仕事ばかり探している

仕事を探すとき、自分の経歴や学歴を活かせる仕事ばかり探していませんか?

 

アメリカで1200人以上の億万長者を調査してきたスィーブ・シーボルドは以下の言葉を残しています。

一流の人は「純粋な仕事の楽しさを職業基準にしている」

スティーブ・シーボルドの著書「一流の人に学ぶ自分の磨き方」より引用

 

過去の職歴と似た仕事を探せば採用される確率は上がるでしょう。

しかし、営業で人への気遣いに疲れたのに次も営業に就くと、また人間関係が嫌で辞めてしまいます。

 

それに「今日も仕事に行かなければいかねい」と思って仕事に行く人と、「よし、今日も頑張ろう」という人の決定的な違いは『仕事が好き』というものです。

仕事を選ぶ基準は経験を活かすよりも、好きなことを重視する方がやりがいを持てるようになります。最初は不安かもしれませんが、やっていくうちに自信がでてきます。

吉良

 

求める条件が多すぎる

好きな仕事と言っても家庭をもつ方などは仕事への条件があるでしょう。

もちろんそれは必要なことですが、求める条件が高すぎると常に仕事がない状態になってしまいます。

求める条件の例
  • 年収〇〇万円以上
  • 職種は製造
  • 従業員100人以上
  • 勤務地は30以内
  • 正社員
  • 転勤・出張なし
  • 残業20時間以内
  • 飲み会や社員旅行がない
  • 人間関係が穏やか
  • 未経験歓迎
  • 休日120日以上
  • 自分でもできそうな仕事

これらすべてを満たそうとすると不可能なので、本当に自分が譲れない条件を決めておきましょう。

 

ハローワークと求人誌にこだわっている

企業の求人案件で、ハローワークに掲載されている求人はほんの一部です。

紹介されている職種が100社から選ぶのと1000社から選ぶのとでは当然後者の方がやりたい職種に出会いますよね?
そこで非公開求人と呼ばれるハローワークなどで公表されていない求人もチェックします。

具体的にはやりたい仕事の見つけ方として記事の後半に紹介します。

 

やりたい職種の見つけ方

自分が本当に好きでやりたいと思う職種を見つけるために、3つの方法を紹介します。

どれも実際にやってみるとかんたんなので、一つずつこなしていきましょう。

 

好きなこと、普段お金を使うこと

まずは自己分析の手順として、あなたが普段どんなことにお金を使ったり興味を持っているかを書き出します。

そして、好きなことが結ぶつきそうな職種も考えていきます。

好きなこと 職種
読書 本屋
エクセル 事務
スポーツアニメ スポーツインストラクター
お金を増やす ファイナンシャル・プランナー
絵を描くこと カラーコーディネーター

 

資格が必要な職種もあるので、以下の記事も参考にしましょう。

 

仕事にやりがいを感じること

次に、今までの仕事であなたが「やりがい」や「嬉しかったこと」「達成感を感じたこと」などを紙に書き出しましょう。

例えば後輩から

〇〇さんの教え方って分かりやすいですね

といったような言葉でもOKです。

僕の場合の例にすると、以下のときに強くやりがいを感じました。

  1. 褒められたり認めてもらったとき
  2. 人の役に立てたこと
  3. 人に教えること

他人から嫌われやすい営業は就きたくないですが、人の役に立てるアドバイザーであれば自身がやりたい仕事になります。

吉良

 

memo

アドバイザーにも「家電アドバイザー」「住宅アドバイザー」「婚活アドバイザー」「衣装アドバイザー」など多くの職種があり、自分が興味のある仕事とかけ合わせることでやりがいをもつことができます。

 

 

選択肢を増やす

非公開求人を見るには「転職サイト」と「転職エージェント」のどちらかを利用することで可能となります。

この2つは似ているようで全く違いますので、表にまとめました。

サポート内容 転職サイト 転職エージェント
適正な職種相談 ×
求人検索 すべて自分で行う 転職のプロがサポート
非公開求人
履歴書作成の添削 すべて自分で行う 転職のプロがサポート
職務経歴書の添削 すべて自分で行う 転職のプロがサポート
面談の日程調整 すべて自分で行う 転職のプロがサポート
年収交渉 ×
面談の練習 ×
求人票にない企業情報 ×
料金 無料 無料

 

一人でコツコツ調べたい方はリクナビNEXTのような転職サイトがおすすめです。履歴書などのサポートを受けながら確実に仕事を見つけたい方には転職成功実績No1のリクルートエージェントがおすすめです。

吉良

 

まとめ

この記事ではやりたい職種がないときの見つけ方についてお話しました。

仕事は得意なことを選ぶよりも「好きなこと」を基準にして選ぶ方が仕事は長く続くと言われています。

自分が好きと思える仕事であれば、壁に当たっても乗り越えますし、勉強するのも前向きに取り組めます。

なので、今持っているスキルや経験にこだわるよりも、好きなことを見つけることに力を入れましょう。

そして、転職エージェントなどを利用して非公開獣人にもどんどん目を通してきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2020 All Rights Reserved.