2020年。今より良い会社へ

一人の時間がない。そんなときにやってみる時間の作り方

WRITER
 
一人の時間







この記事を書いている人 - WRITER -

会社員や主婦など、大人になると『一人の時間がない』という悩みをよく持ちます。
こういった悩みは少しずつ強いストレスになるために、早めに解決したいものです。

そこで今回は一人の時間を作るためにすることについてお伝えします。

 

一人の時間がない理由

解決策を考えるためにも、まずはなぜ一人の時間がないのかという理由を探ってみましょう。

時間を確保できない原因と言えばおおまかにいうと以下の項目があります。

 

一人の時間がない原因
  • 家事
  • 仕事
  • 育児
  • 親戚付き合い
  • 友人関係

一人の時間を作るには、家庭の生活や仕事、友人関係のイベントなどを見直す必要があります。

吉良

 

 

一人の時間を作るには?

具体的

妻や旦那に先に時間を作る

『何かをしてもらいたいとときは先に何かを与える』

これは返報性の法則という「人はお返しをしたい」という心理を使ったテクニックでもあるのですが、先にパートナーに時間を与えましょう。

実例を挙げると、僕の家庭では先に妻に自由時間を与えることに徹底しました。

するとやはり「自分だけ時間をもらうのは悪い」という感情から、お互いが育児をして自由時間を均等に得ようというルールが出来上がりました。

 

 

家事は家族みんなができるようになっておく

家事はやはり全てできるようになっておきましょう。

以下のような固定観念はNGです。

  • 家事は女がするものだ
  • 男は料理をしなくてもいい
  • ゴミ捨ては旦那の仕事
  • 子供をお風呂に入れるのは男がやること

 

家事の分担はいいのですが、「これは自分の仕事じゃない」と決めつけて全くやらないのは間違いです。
日によっては体調の悪い日だってありますし、仕事のストレスや育児のストレスから家事をしたくない日だってあります。

家族がしんどいときは自分から手助けをしてあげましょう。
そうすることで、結果的に思いやりができ、家庭の円満につながります。

 

 

やらなければいけないことは先に済ます

奥さんや旦那さんから「時間をあげる」と言われても、今週中にやっておかなければいけない支払いなどが残っていれば何だか落ち着きませんよね?

このような「〇〇をやらないと・・・」という考えはいつまでも心にひっかかりますので、重要事項は先にすませておきましょう。

 

朝の時間を活用する

多くの人は夜遅くまで起きていて、朝はぎりぎりまで寝ようとします。
すると毎朝時間に追われるようになり、「毎日が時間がない」という感覚に追われます。

また、本来ならば寝て脳がすっきりした朝こそ有効活用できる時間です。

 

以下の記事も参考にしましょう。

 

 

頼む&任せる

時間に追われている人ってどんどん仕事をためこみます。

 

 

人に仕事や用事を頼むのって何だか悪い気がして・・・

春川

人ってたまには頼ってほしいという気持ちを持っています。普段忙しくしている人が頼むときってスムーズに引き受けてくれますし、意外とそこから信頼関係が生まれることも多々あります。

吉良

 

 

断るのも大事

友達の誘いや親せき付き合いの誘いってなかなか断りにくいですよね?
しかし、だからといって全てをOKしているとあなたの心身を壊します。

なので、たまには思い切って断りましょう。

 

memo

断るときには理由を説明すると関係を壊しにくくなります。
そして、「来月の〇〇日なら空いてる」と先延ばしにした日にちを言うと無難に回避することができます。

 

 

仕事が時間を大幅に奪う場合

仕事の限界

中には家庭やプライベートではなく圧倒的に仕事が時間を奪っている場合もあるでしょう。
これらは簡単に対処することができるのであれば対処をし、無理だと分かれば今後を考える必要もあります。

 

業務を減らすことはできないか

まずはあなたの現在の業務内容を減らすことができないか考えましょう。

 

上司に仕事量を相談

仕事そのものを減らせるようであればそれが早い解決方法です。
ただし自分の仕事量が客観的に見て多いと思われなければ納得してもらえないので、上司の前に同僚に相談するのも策です。

 

効率化を考えてみる

今やっている作業が「自動化」できないのか。「無駄な作業はないのか」などを考えてましょう。

動きが速いというのも大切ですが、先のことを考えた行動はもっと大切です。
仕事が早い人と動きが速い人の違い

 

妥当な勤務時間なのか

過度な残業時間をしていないでしょうか?

労働基準法などで働く環境がよくなっているようにも見えますが、事実上そうでない会社はいくつもあります。

僕もかつて残業100時間を経験してきましたが、このような会社は将来性も低いので一度客観的に見てみましょう。

他人の会社の末路を見るのもいいかと思います。

 

 

仕事強いストレス

当サイトを見る方が会社員男性が多いというのもあるのですが、時間がない原因の一番が「仕事」ということが多いです。

 

例えば以下のような内容であれば時間がないなどというストレスをあまり持ちません。

 

仕事に対する感情
  • 今の仕事にやりがいを持っている
  • 今の給料や勤務時間に満足している
  • 自分のペースで仕事をできる
  • 今の会社なら将来安定だ

 

おそらく何かひっかかるものはないでしょうか?
ついスルーしてしまう自分の心ですが、年数が経つにつれて身動きが取れなくなるので注意が必要です

吉良

 

以下の記事も参考になります。

 

まとめ

この記事では自分の時間の作り方についてお話しました。

  • 妻や旦那に先に時間を作る
  • 家事は家族みんなができるようになっておく
  • やらなければいけないことは先に済ます
  • 朝の時間の活用
  • 断るのも大事
  • 仕事の効率化
  • 仕事が強いストレスの場合も

 

自分の時間がない原因には家庭や仕事など様々な原因があります。
もし簡単な自分の行動で時間が作れそうであれば行動をしてみましょう。

 

そして、今の仕事が強いストレスの場合は環境を変えれば楽になることもあります。

 

ただ、いきなり転職するのは危険ですので必ず情報収集はしておきましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

多数の年収UP事例!

転職成功実績NO.1。最初に登録しておきたいリクルート

リクルート
【ここがポイント】
誰もが知る業界大手の転職エージェント。
未経験の職や適正な職種の相談も。
90%の非公開求人!
総合評価
地域 全国
得意な業界 IT,医薬,機械,電気,その他全般

 

サポートの質で選ぶならDUDA

DUDA
【ここがポイント】
転職サイトと転職エージェントの両方の強みを備えたサイト。
スカウトや年収査定、独自のサービスも。
求人数、顧客満足度ともにトップレベル!
総合評価
地域 全国
得意な業界 営業,IT,製造,金融,管理外資

 
20代・転職回数2回以内であればマイナビ

マイナビエージェント
【ここがポイント】
20代や第二新卒に強い転職エージェント。
未経験の職でも挑戦できる。
業界別の専任アドバイザーのサポート!
総合評価
地域 首都圏,関西
得意な業界 IT,機械,電気,営業

<スポンサーリンク>




Copyright© 転職kira , 2019 All Rights Reserved.